器材のオーバーホールやバッテリー交換等ダイビング器材のことはお任せください

オーバーホールの工程

  • HOME »
  • オーバーホールの工程

ダイビング器材のオーバーホールはどのようにして行われているのか気になる方。
当店ではおおまかではありますが下記の流れのようにオーバーホールを行っております。
また、交換後のパーツもお客様に返却致しますので安心です

オーバーホールの工程 ~レギュレター編~
1、オーバーホール直前のレギュレーター 2、中圧・高圧ホースを外す 3、ファーストステージを洗浄の為分解
4、セカンドステージを洗浄の為分解 5、特殊溶液にて洗浄し超音波

洗浄機にて細部まで洗浄します

、水で溶液と汚れを洗い流す
7、グリスアップ、組立、調整 8、エアー漏れテスト水没テスト後、出荷

 ▼洗浄前の状態
洗浄前の状態、溶液で潮を溶かし洗浄

内部に付着した潮

 ▼洗浄後の状態

2nd内部パーツ

1stステージ

2ndステージ

オーバーホール工程 ~インフレータ編・ゲージのエアー漏れチェック
オーバーホール前の状態 分解して内部を洗浄 元通りに組み立て


ジョイントを分解し極小O-リング部分を念入りに洗浄 磨きとグリスアップをします。

エアー漏れテストと洗浄し金属部も綺麗に

※ゲージ・水深計本体はオーバーホール出来ません




お気軽にお問い合わせください TEL 06-6626-0550 営業時間:10:00~20:00

PAGETOP
Copyright © サーチシィー有限会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.