ダイビング器材オーバーホール・修理・メンテナンス専門チューンナップ・加工もお受けしています。
ダイビング前の器材点検無料(送料のみご負担)で行っています。
全メーカー修理、オーバーホール出来ます。特殊なメーカー、器材などご相談下さい。
軽量・丈夫なフレックスホースに交換可能!

ダイビング器材のオーバーホール、レギュレター¥5,000で(6ヶ月保証)納品送料当社負担。全てのメーカーのメンテナンスが可能。
早い仕上げにも対応し。チューンナップや穴埋め、加工、バッテリー交換もお受けしています。
トップページへお問い合わせ
レギュレターセット(1st、2nd)が¥5000 予約して、器材を発送して下さい。

器材のオーバーホールはお済でしょうか?
急なダイビングでも期日に間に合うように
オーバーホール行います!
お気軽にお問い合わせください

点検を予約して器材を送るだけ!
無料で点検を行っています。
代引き無料!

納品(ご返却)は、代引き手数料を無料!
[料金のご案内後振込の手間が要りません。]
”好評によりこれからず〜とです!!”
= Topics =
SAS・Reysonの器材をお持ちの方は、2017年3月1日〜
交換パーツがメーカーからのセット販売に代わりました。
<詳しくはこちら>

 メニュー 

器材をチャック報告例<写真で実例
特徴
料金
オーバーホール工程
申し込み方法
梱包方法紹介
メーカーからのお知らせ
郵送・振込み・問い合わせ先
=はじめに=
器材のオーバーホールは1年に一度ではなく、2年でも3年でも使用に
問題はありません。

ただし、以下の症状など確認出来るときはオーバーホールをお勧めします。
また、シーズン終わりなど器材はオーバーホールを行ってから保管しておくと長く使うことが出来ます。

ご自分の器材です、大事に長く使うためのメンテナンスを行なっています。
 ▼ 器材故障の症状例   ▼ご利用方法
 
1年間で100本使用したセカンドステージ内部です。
フェイスカバー デマンド部
ダイビング後毎回器材の洗浄を行っている器材でも内部には、
カビ、水アカが付着しています。こんなに
汚れた状態で呼吸をしていたと思うと・・・。
あなたの器材大丈夫ですか?
一部の報告例をご紹介します。
[実例はこちら]
■ 一般の異常報告

 ★長く使用する為の保管は?”オーバーホールは保管前or後の使用前”

  保管後の使用前にオーバーホールをした器材とオーバーホール後に長く保管するのでは、オーバーホールをして置いた方がホースやOリングのダメージが少なくなります。紫外線や酸化によってゴムは劣化、Oリングは硬化します。適正な保護と保管が大事です。
「大事な器材は絶対に保管前にオーバーホールをおこなった方が良いです。」

 ★ホースが”破裂”高圧と中圧では・・。
    ”セカンドからエアー漏れしかし高圧でないので”

実はセカンドステージのある中圧ホースの方が早くエアー切れになります。高圧ホース(ゲージ用)はレギュレターからピンホールでエアーを出しますが中圧は空気を呼吸の為に沢山出すように大きな穴が空いています。セカンドから沢山の空気が出ると数十秒〜1分程度でエアーが0になる事もあります。オクトパスなどのエアー漏れにお気をつけ下さい。これは立派な故障です。
■ ゲージ周辺の異常報告

 ★残圧計の根元から・・・。”小さい泡が同じリズムで出ています”

ホースと残圧計の連結部分に極小のOリングが2個入っています。水溶性石灰質の付着や潮の結晶、又は劣化・傷によりOリングの交換が必要です。簡単に交換が出来る故障です。
交換の際に綺麗に洗浄とグリスアップが必要ですので、高圧部分ですので、しっかり判る人に交換をお願いしないと同じ症状が出やすくなります。

 ★残圧計の針が止まって・・・。
    ”残圧が減らないと思い、ゲージをたたくと一気に針が下がり慌ててしまった”

以前にタンクを取り付けるフィルター部分かホースの破れなどで内部に水(海水)が入った可能性が高いです。残圧計内部の洗浄が出来ない為、状況に応じては交換が必要です。
残圧計が正常でない場合はダイビングでは危険ですので絶対に使用しないようにしてください。検査が必要です。

 ★タンクを開けると・・・。”ホースの根元が膨らんだ”

タンクのコックを開けたときにホースの根元が膨らんでいたら、それは破列する寸前状態です。そのままの状態で使用するとふと圧がかかった瞬間に圧に耐え切れず破裂してしまいます。これは修理不可能ですのでホース自体の交換が必要です。その他、ホースの劣化によるひび割れ、破れもホースの破裂や、エアー漏れの原因となりますので交換を必要とします。
■ インフレーター周辺の異常報告

 ★インフレーターを接続し潜ると・・・。”ホースの連結部から小さい泡が”

インフレーター用の中圧ホース内部に潮の結晶が固まり[バルブコア]というパーツのパッキンに潮の結晶が挟まったり、傷をつけて密封できない状況です。洗浄で取るか交換でも¥500程度パーツです。放置して使用しても良くなることは無く、悪化していきます。

 ★ダイビング中に・・・。”勝手にBCに空気が入り浮いてしまった”

インレットボタンを押した時や全く何もせずに空気が入り続ける状態になることがあります。インフレーター内部の吸気用のバルブ付近が潮などで固まり動きが悪くなっている症状で、ダイビング先のレンタル器材などでたまに出る症状です。インフレーターのオーバーホールで綺麗に解消されます。「大丈夫!」と安心できる症状ではありません。エアーの消費や浮力確保など特に初心者の方にとっては重要な問題になります。万全の状態でダイビングを。

 ★BCジャケットに・・・。”穴が開いてしまいエアー漏れが”

BCジャケットにピンホールのような小さな穴の場合は1ヶ所につき\500〜修理を受け付けております。しかし、BCの糸の繋ぎ目からのエアー漏れは修復不可能となります。
もしかして修理可能かも!と思った方はお気軽にお問い合わせ下さい。
■ レギュレーター周辺の異常報告

 ★コックを開けると・・・。
   ”「スーー」と緩やかなエアー漏れ。インストラクターが叩いて止まった?”

セカンドの低圧シート部分の潮の結晶の付着、スプリングの老朽、高圧部分の故障。ケースのひび割れ、ダイヤフラムの落ち込み、小石の詰りなど多くの問題が考えられます。たたいて直す?足にぶつけて直す?悪化させるケースもありますので、原因の追究が必要です。イントラでも故障が判らない事もあるので、オーバーホールが必要な信号では。

 ★マウスピースに穴が・・・。”「小さいから良いか」と、そのまま使用”

マウスピースの上の部分に小さい亀裂、中まで貫通している物は、セカンドと口を結ぶマウスピースは自然と破れることも多く有ります。其のまま使用すると、呼吸の度に「じゅるじゅる」と海水が入ってきたり、流れの速い所では穴が一気に広がり海水を飲んだということもあります。交換が必要です。安全の為の準備はしておきましょう。
※あまり柔らかいマウスピースはあごが疲れますので、サイズや硬さにもこだわりが必要です。

 ★水中に飛び込んだら・・・。”レギュレターから大量に海水が口の中に!”

@器材の洗浄で排気弁側から強く水を入れて洗った場合に排気弁が内部にひっくり返る可能性があります。
  フェイスを開けるか、エキゾーストティー部分から棒のような物で外側に出すと直ります。
A飛び込んだ際の衝撃でまれに起こることがあります。水に入る瞬間に息でも吸い込んでいるのか?排気弁やダイヤフラムはフェイスを開けるとその場で簡単に直せます。
「故障で無いケースが多いですが、点検することをお勧めします」
■ 自分の器材をご確認下さい。 オーバーホールのサインかも?
             (器材が完全に乾燥している状態で確認します)
※ご紹介以外でも気になる症状、状態がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
[症状]
乾燥時ヨークスクリューに白い跡!回すと「キー キー」音がします。最近動きが悪くなった気がする
[原因]
水溶性石灰質の付着、潮の結晶が付着
[ポイント]
水溶性石灰質は沖縄や海外では水道水(飲み水以外)などに良く含まれていて、珊瑚などの成分が水にも入っています。普通に洗っても白く粉のような物が付着します。
[メンテナンス案]
器材用のシリコンスプレーをふきかける。
オーバーホールでは超音波洗浄機に特殊溶液を入れ洗浄しています。


[症状]
フィルターに緑の汚れや白い結晶。
[原因]
キャップ乾燥時に誤ってフィルター部分にエアーを吹きかけて乾燥する行為、キャップを着け忘れて水に漬けたなどで起こる症状の一つです。
[ポイント]
通常は濡れない部分に緑のさびや潮などの結晶が付着。フィルターの腐食は内部の腐食の可能性が。
[メンテナンス案]
完全にオーバーホールが必要な状況です。緑の物は錆で体にもあまり良いとは言えません。お早めに検討してみては如何ですか。
@から順に奥に入っています。
@ストッパーCリング
Aフィルター
B高圧チャンバーBOX(重要パーツ)
C高圧シート(最重要パーツ)
全て潮でメッキまで侵食しています。
※緑色:さび、白粉:潮結晶、白模様:水の跡

[症状]
上記同様に白い跡!最近まわりが悪くなった気がする。
[原因]
お湯などで取れにくい水溶性石灰質などが結晶化しています。潮も一緒に結晶化し易くなります。
[ポイント]
この部分はセカンド、残圧計の連結部、この中には大事なOリングが有り結晶で傷つければエアー漏れを
※残圧計の根元エアー漏れなどへ。
[メンテナンス案]
器材用のシリコンスプレーをふきかける。
オーバーホールにて内部のOリング周辺も綺麗にする必要があります。
■ 納期 ■ 器材到着後1〜2週間以内(配達希望時間が選べます)
※ご希望の納期が御座いましたら遠慮なくお申し付け下さい。可能な限りご対応いたします。
■ 特徴 ■ ・各メーカーのリペアー講習を受けていますので安心
・パーツを含め、内容も正規メーカーパーツ使用で交換も可能
・1日または2日で仕上げ可能!持込の方は3時間以内での仕上げ可能! ※1
・海外での購入器材もオーバーホール可能 ※2
・年間400台以上の実績
・送料はお互い持ちになります。(発送者負担) ※3 
・個人にあわせセカンドの空気の吸いやすさ、またオクトパスのフリーフロー対策などご希望にあわせ
 チューンナップします。 ※4
・ご希望の方は洗浄前の器材の状態を写真に撮り、メールにて添付させていただきます。自分の使用した器材の内部 を見てみたくありませんか?お気軽にご連絡下さい。

※1 ・特急仕上げの場合、合計料金の2割増しの料金になります。
・パーツ在庫が無い場合、お受け出来ない場合があります。
※2 ・パーツ代、取り寄せ料金はお客様負担となる事もあります。
※3 オーバーホール料金の総額で¥5,000未満の場合は当社からの返送送料をご負担いただく場合があります。
※4 ・オーバーホールご依頼時にお知らせ下さい。
■ ご注意 ■ ・ワランティカードをお持ちの場合、器材と一緒にご郵送下さい。メーカー保証パーツを無償交換致します。
※ただし、ワランティーカードをご郵送いただけなかった場合、交換パーツ料金をご請求致します。
・マウスピース、ホースなどお持ちの方は、器材ご郵送時にご連絡下さい。交換が必要な場合、取替えの
 案内を一緒にご返送致します。※この場合の器材に問題が起こった場合は保証対象外になります。
・安全上の理由で利用上問題が発生する可能性のパーツは自主的に交換をさせて頂きます。
 ご理解ご了承下さい。
・パーツ交換のパーツ代が\5,000以下の場合はご連絡無しで進めていきますが、連絡を必要とされる方は、
 申込み時の備考欄に当件についてご記入下さい。
■各メーカーのパーツ保証内容変更等の情報

■スキューバプロ(S−PRO)
スキューバプロワランティー
2006年〜前回のオーバーホール後11〜13ヶ月内は無料パーツ交換、4年連続で中圧ホース交換、この期間以外は有料にて交換
※ワランティー保障期間外の方は当社ではメーカー指定パーツキット1セット¥1,800(税抜き)でご提供しています。
注)分解後交換の必用なパーツのみの交換の方が安くなります

■日本アクアラング
アクアラング ワランティー
2008年発売器材は5年間保証へそれ以前に登録されている物は10年間のパーツ保証、Apeksレギュレターは2008年から保証対象外に

■マレス(mares)
マレスワランティー
購入日から10年間を上限として、オーバーホールに必要なフリーサービスパーツを最大5回まで無償で提供します

■TUSA
TUSAワランティー
購入後5年間はパーツ保証は行っていますが、交換パーツを一旦メーカーに送り交換分が遅れれてくる為、通常より時間がかかります。
※メーカーに送ったパーツは返却されません。

■ビーイズム
Bismケアブック
ケアブックに交換パーツの無料券が5回分付いています。一度メーカーに送らないといけない為、通常よりも時間がかかります
※交換パーツは返却します。

■SAS・レイソン
器材購入後、1年目にOH通知書がハガキで郵送されてきます。そのハガキを同封の上器材を送ってください。交換パーツは一度メーカに送らないといけない為、通常よりも時間がかかります。
登録料として\1,000(税別)掛ります
※メーカーに送ったパーツは返却されません
■お知らせ(2017.3.1)
メーカーからの意向でオーバーホールでのパーツ交換がセット販売に変わりました。従来当社では必要でないパーツの交換は行わないケースもありましたが、メーカーより1st、2ndなどパーツがパックでの販売に変更され以下のパーツ代が必要になります。
交換パーツパック料金(税別)
SASレギュレター (1st/2ndセット)¥2,990
SASオクトパス ¥410
レイソン01レギュレターセット ¥2,940
レイソン02レギュレターセット ¥2,620
レイソンオクト-J ¥730
レイソンオクト-I ¥410
SASインフレーター ¥1,640  等
安心な料金で必ず納得していただけます。(メーカー保証を最大に利用します。)
申し込み・オーバーホール予約はこちらから
※金額は税抜き表示です
オーバーホール内容 オーバーホール料金
・レギュレーターセット(1st+2nd) ¥5,000
・ゲージ ¥1,000
・オクトパス ¥2,000
・呼吸装置付インフレーター
  AIR2(S-PRO、TUSA、シー&シー、シークエスト、アクアラング等)
¥3,000
・インフレーター(BC) ¥2,000
・ダイブコンピューターバッテリー交換(水圧テスト込) ¥4,000〜※1
・BC破れ修理(内部からの修理は別途見積り) 1箇所¥500 ※2
・BC ウエットスーツの修理 補修 別途見積り

※1 メーカーによって電池交換料金が変わります。
スキューバプロのDC-11,12、ウワテック社のエアーX,エアーZはサポート終了のため電池交換できません
※2 状態によっては、修理不可能な場合が御座います。
上記以外のオーバーホールで料金の見積りが必要な方はお気軽にお問い合わせ下さい。
問い合わせはこちら→
 メール 
各パーツ名 金額
・高圧シート(ファーストステージ内) ¥3,000〜5,000
・低圧シート(セカンドステージ・AIR2) ¥400〜800
・各種Oリング ¥200(1個毎)〜
・低圧弁スプリング(セカンドステージ内) ¥800
・エアーフィルター(ファーストステージ内) ¥800〜2,600
ホース類 金額
・高圧ホース(ゲージ用) ¥8,000
・中圧ホース(セカンド、オクトパス、インフレーター用) ¥6,000
・MIFLEXホースへの交換はこちらから(軽量・丈夫なケプラーホース)

※メーカーのワランティー(保証)での保証パーツは料金は必要ありません。
※スキューバプロ等のメーカーではパーツが無料保証でもパーツ1パック毎に¥200の送料が掛かります。
※スキューバプロ製品の ワランティーが効かない場合 (前回後11〜13ヶ月以外) のパーツセット料金
 =サーチシィーでのオーバーホール時のパーツ販売価格です。
 =パーツセットでの交換を行うとスキューバプロに終了の申請を行い、翌年保証の対象になります。
器材種類 販売価格
MK5〜MK15の1stリプレイスメント→MK25AFへ交換 ※1 終了しました
■ファーストステージ
Mk20/ULMK20/MK25/MK25TA/MK25SA \1,500
■セカンドステージ・オクトパス
HP/R190/R290/R380/R390 \1,500
M5 \1,500
R109/G200 \1,500
D300/D350/D400 \1,500
150/G200B/G250/G500/G250HPS550/S600 \1,500
■AIRU
AIRU \1,500
★保証期間内の無料保証パーツは1セット毎に送料が必要になります \200
※1 下記項目メーカーからの案内参照
■ 取り扱いメーカー ■
短時間での修理可能なメーカー 時間が必要と思われるメーカー
・日本アクアラング   ・SAS
・TUSA ・シャーウッド
・マレス ・Bism
・アポロ ・アトミック
・スキューバプロ(10日間〜)
・NDS
・オーシャニック(パーツ交換出来ません)
・ダコー
・フューズ(パーツ交換できません)
・クレッシーサブ(パーツ交換に限りがあります。)
・その他メーカー
・水中特殊機械等
・高圧コンプレッサー

■ メーカーからの案内 ■

[スキューバプロ]
▼スキューバプロ社製のDC-11、DC-12はサービス終了の為バッテリー交換が不可能となります
▼ウワッテック社製のダイブコンピュータ、エアーZ,エアーXはサービス終了の為にバッテリー交換が不可能となります
▼次回のオーバーホール案内用のシールが廃止になりました。(2011/1)
▼MK20パーツ自主回収交換(2006/11/08)→詳しくはこちら
▼1stステージMK-5,MK-10,MK-15の1stリプレイスメントプログラムは終了しました(2015/10)
 
 
  MK-5,MK-10,MK-15のオーバーホールに関しましてはお問い合わせください

[TUSA]
▼レギュレター[RS-670]点検と回収のお願い(2009/9/01)→詳しくはこちら

▼TUSA[B.C.J]
点検と回収のお願い→詳しくはこちら

ページトップへ
ページトップへ
器材郵送先

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町1-21-1 松田ビル3F

サーチシィー有限会社 OH係 宛

電話 06-6626-0550
[梱包方法紹介へ]
お問い合わせ

サーチシィー有限会社  担当:樫森
電話 06-6626-0550
Fax 06-6626-0506
E-mail
口座案内

口座名 : サーチシィー有限会社
■三菱東京UFJ銀行 阿部野橋支店 普通 6789450
■郵便局   00960−7−250994
■ゆうちょ銀行  0九九(ゼロ・9・9)支店 当座 0250994
■ジャパンネットバンク 本店 普通 1810809
ページトップへ

お問い合わせは
TEL06-6626-0550 info@search-sea-ni.com

受付:大阪市阿倍野区昭和町1-21-1 3F サーチシィー OH係

Copyright"2015"searchsea.co All Rights Reserved.